スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアの純真

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
いくつかのサイトにリンクさせていただきましたので、バリバリ更新していこうと思います。

ところで、先程サッカー日本代表がオーストラリアを下し、見事にアジア王者に輝きました。
オーストラリアはアジアカップで今まで戦ってきた国とは頭一つ抜けた強豪でした。
まして日本は香川を欠き、厳しい試合ではありましたが、どうにか優勝できました。
ラフプレイに耐えながらスーパーセーブを連発した川島、渋い絶妙なプレーでチャンスを作った長友、土壇場で代表入りし、土壇場で芸術的シュートを決めた李、どの選手も本当にがんばりました。

この調子でコパアメリカまで無敗で押し切ってしまえば、日本は一角のチームになったと言えるでしょう。
何かと割を食う平成初期の生まれですが、日本代表の成長を生で見届けられて、私はついています。
スポンサーサイト

屁のつっぱりはいらんですよ

F1010460.jpg
とにかく凄い自身だ


ちょっと更新に間が空きました。

さて、200安打と首位打者を手土産にポスティングでメジャーを目指した我らが西岡剛が、先ほどツインズへの入団が決まりました。

プロ入り以来着けていた背番号7は、ツインズでは既にマウアーが着けていますので、西岡の背番号は1に決定しました。
背番号マニアの気がある私としては、お馴染みの7もいいですが、1もなかなか似合っていていい感じです。
井口よろしく活躍することを期待します。

話は変わりますが、ツインズがらみで一つ変わったことがありました。

今日の夕食はおでんでした。私は卵が好物なので、いの一番に卵を鍋から見つけ出し、お箸で割ると、写真の通り、何やら奇妙な形の黄身が出てきました。

なんと双子の卵でした。本物を見るのは私は初めてです。

これは西岡がツインズで活躍するということを暗示しているのかもしれません。

感慨深い気分に浸りながら食べてみましたが、当然、味は普通の卵と変わりませんでした。

日本一!

日本一から一夜明け、このブログを書きます。

バレンタイン監督の退団騒動があり、応援団の暴走があり、清水橋本の放出があり、清田が入団を渋り、まったくロッテに関係のないコーチが招聘され、得体の知れない外人やどう考えても活躍できそうにないベテランを買い集め、不穏な空気を漂わせながら迎えたシーズンでした。

私は当初、今年のロッテが最下位にこそなれ、日本一になれるなどとは、考えてもみませんでした。

しかし、蓋を開けてみれば、荻野や的場、金泰均を筆頭とした新戦力の奮闘があり、西岡や今江の大躍進があり、逆転に次ぐ逆転があり、多くの故障者を出しながらも、ついに日本一となりました。

やれ地味だ、やれ価値がないと、さんざんに悪口を言われて迎えた日本シリーズでしたが、逆転勝ちで敵地名古屋を制圧した第一戦、衝撃的な点差がついた第二戦、渡辺俊介の芸術的ピッチングが光った第三戦、若武者唐川と長老山本昌が激突した第四戦、五連打で一気に勝負を決めた第五戦、まさかの引き分けに終わった第六戦、まさかの岡田が勝利を呼び込んだ第七戦と、歴史的な名試合がずらりと並ぶ素晴らしいシリーズでした。

ドラフトも成功裏に終わり、あとは荻野と唐川が復調してくれれば、夢のV2も見えてきます。私はとにかくロッテを応援し、ロッテのお菓子を食べるだけです。

10.19

F1010457.jpg
祝いアイス


10月19日、かつて、ロッテが激戦の末に近鉄の優勝を阻止し、日本中を敵に回した因縁の日です。
あの日以来、有藤監督は現役時代のことは一切語ってもらえなくなり、この日の文句ばかりを言われ続ける羽目になりました。

しかし、今年の10月19日はいつもと違いました。ロッテがクライマックスシリーズを制し、日本シリーズ進出を決めたからです。

追いつめられてからの大逆転、中四日で腕も折れんと投げた成瀬、ここぞという場面で打ちまくった大松、全盛期のスイングが突如戻った今岡、ウイニングボールを取った瞬間感極まって泣き崩れた西岡、裏方さんも参加しての胴上げ、今年のロッテの勢いを象徴するようなシリーズでした。

中継が終わった直後、私は近くのコンビニに走りました。未成年なので祝い酒と言うわけにはいきませんが、お祝いに何か美味しい物を食べようと思ったからです。

迷った挙句、長いこと食べた記憶のない、ハーゲンダッツを買いました。普段食べるアイスにはない、濃厚な味がしました。

30日からは日本シリーズです。相手が巨人か中日かは知りませんが、ここまできたら日本一しかありません。
日本一になったら、今度はハーゲンダッツを箱で買おうと思います。

ゆでたばぼパワーや!

F1010226.jpg
注:この卵は生卵です


ロッテが西武を下し、CSファーストステージを突破しました。
2戦とも最初はリードを許したものの、粘りに粘って延長戦に持ち込み、見事に逆転を決めました。

試合を振り返ってまず印象に残るのは、何といっても里崎の復活です。
故障でここ数か月見かけませんでしたが、このCSで復帰するや否や、2試合で4打数4安打の大暴れで勝利を呼び込みました。

さて、その里崎が徳島出身だからというわけではないですが、友達と一緒に徳島へラーメンを食べに行きました。

ラーメン一杯を食べるためだけに、男5人が車に乗って高速道路を高知から徳島まで延々3時間。
これでラーメンが不味ければ暴動が起こるところですが、濃い味で想像した以上に美味く、お腹も張ったため、無事に家に帰ることができました。

 | HOME |  »

FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (5)
買い物 (4)
日記 (24)
MODEL GUN(REVOLVER) (2)
野球 (12)
カード雑記 (1)
カード開封 (2)

最新トラックバック


プロフィール

 風林火山 

Author: 風林火山 
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。