スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよっ!大統領!紹介編

先日紹介したマルシン工業製コルトSAAルーズベルトモデル。前回は思いがけず遭遇した先生のことで終始してしまいましたので、今回は銃自体の紹介をしようと思います。
20090102154902_convert_20090107005744.jpg
20090102151444.jpg

さて、一応説明いたしますと、西部劇の超定番、アメリカの日本刀、コルト社のロングセラーコルトSAA、通称ピースメーカに、米国大統領セオドア・ルーズベルトが金張りにエングレーブと言われる彫刻を施したド派手な代物であります。

この手のモデルガンの評価を分けるのはやはりエングレーブの彫りの深さですが、これはその点なかなかはっきりしていていい感じです。
0
動作もスムーズで金属製特有のずっしりとした重みがあり表面の仕上げも良く、欠点があるとすればグリップがガタつくところとトリガーがプラ製で耐久性が低そうなところくらいでしょうか。

20090102151926.jpg


写真はローディングゲートを開いたところ。ここから弾を一発一発込めるわけです。ローダーで一発装填のスイングアウト式とはまた一味違った渋みがあります。

20090102152115.jpg
20090102152047.jpg


TRのイニシャルとバッファローがイカすグリップ左右の写真。

本物は象牙製だそうですが、これは残念(当然)ながらプラ製。良く出来ていますが、どうやってもガタつくのが残念。

20090102152548.jpg

ハンマーをコックした状態。写真の隅のゴーヤーマンはご愛嬌。

フレームの上のV字状の溝がリアサイトで、この溝からフロントサイトを除いて狙うわけです。もちろん調整なんてできない。サイトの出来云々がグルーピングを左右する現代銃事情を考えるとえらくシンプルで大雑把な感じがします。

もっとも、腰だめの早撃ちでの一発勝負が物を言う西部ではごっついサイトは引っかかっては邪魔だし、無駄に凝った物を付けて壊れても大変なので、この溝式のサイトは合理的な気もする。

それに当時の西部の人は高精度よりも頑丈さを求めただろうし。

20090102154232.jpg

フレームの刻印。モデルガン愛好家たるもの刻印にはこだわるものですが、これはその点しっかりと刻印されていてなかなか良い。

もっとも、私はまだ刻印がどうという域には達していないのですがw

20090102154307.jpg

エジェクター。実銃ではこれでシリンダーに張り付いた空薬莢を押し出すのですが、モデルガンはシリンダーにインサートが入っているのでインサートに止められてしまうのが残念。

20090102154526.jpg

20090102154448.jpg

付属のダミーカードリッジ。もうちょっと何とかならないのかと言いたくなる残念な物。

どうせならしかるべきダミーカードリッジを買ってきて入れてやるのがモデルガンの道というものでしょうが、高知には売っていないし、買ってきて万日入らなかったりしても困るのでしばらくこののままにしておこう(怠


スポンサーサイト

Comment

[2] ようやくコメント出来ました♪

よっよっよっ!!♪

こちらでは初めまして!!!

いやいやあ~ついにコメントのやりとりが出来ますねw
遅まきながらブログご開設、まことにおめでとうございます!!

んでです。
いやあ~ええですなあ~「ゴーヤーマン」(って違っw)
私もルーズ君を所有しておりますが、これって、ハンマーを起こすと「ッチーン」っていい音しません?
あのね、シリンダーからカートを抜いて銃口を上向きにしたままでハンマー起こすと、いい音がするはずです。
え?しない?
・・・(汗
す、少なくとも6回中、1回くらいはいい音がするはずなんですが・・・(私の個体だけ?w)

あと、トリガー、プラ製ですか?
私、てっきり金属製かと思ってました(汗w

ちなみに、私のルーズ君、グリップがグラグラしますのw
ここがいやだなあw

でも総じて量産品にしては非常によくできていると思います。
あのエングレの大家、井浦さんも「ああ~これはよく出来てるねえ」って仰ってました。

ダミカは私も同感です。
ちょっとがっかりw
いいダミカを入れたいですね。

さてさて、お次は何をお買い上げでしょうか?
楽しみにしております♪
(って、早く送りますね例のもの・・・すいません「オール無精」で御迷惑をおかけいたしておりますw)

追伸

リンクさせていただいてもよろしいでしょうか・・何卒よろしくご検討くださいませ♪

[3] Re:だいじそ様

だいじそ様。御祝いありがとうございます。
不肖風林火山、これからも精進いたします。

リンクは大歓迎です。というよりこちらからお願いいたします。
私の方もだいじそ様さえよければリンクさせて頂きたく存じます。

ゴーヤーマン、昔は流行りましたね。
こんな昔の流行り物がある日突然出て来るのが我が家の特徴で、今の流行りものはまるで見当たらないのも特徴となっていますw

だいじそ様のアドバイス通りにやってみたところ、本当にいい音がしますね。
やっぱり金属モデルガンというものの醍醐味は重さと感触、そして動きと音にあるわけですから、このアドバイスは嬉しい限りです。
今後も何かあったらお願いいたします。(厚かましい

ダミーカートについては、先日sou-sui様にお会いした際、色々とお聞きしましたので、懐に余裕ができたら買ってやろうと思っています。
もっとも、貧乏学生の身分では何年後になるかわかったものではありませんがw

今度はCAWのスコフィールドを買ってやろうと画策していますが、何分高価ですので、誰かに先を越されやしないか心配です。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://nangking.blog44.fc2.com/tb.php/12-c5d8d222

«  | HOME |  »

FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (5)
買い物 (4)
日記 (24)
MODEL GUN(REVOLVER) (2)
野球 (12)
カード雑記 (1)
カード開封 (2)

最新トラックバック


プロフィール

 風林火山 

Author: 風林火山 
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。