スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強打者がやってくる

最近ロッテが乗っています。去年の騒動が嘘のような快進撃を続けています。
ルーキー荻野に新外人金、そして西村監督の堅実な采配が当たりに当たり、西武、ソフトバンクと熾烈な首位争いを展開しています。

しかし、そんなロッテにも深刻な穴があります。先発とDHです。
移籍の清水と抑えに回った小林の穴は、当初は大嶺と復活した川越で埋めてきましたが、ここへきて川越と小野が相次いで故障し、中継ぎのマーフィーや若手の香月で急場をしのぐ状態が続いています。
DHは長らく人材難です。福浦が復調の兆しを見せてはいますが、今岡も神戸もいまいちで、補う役がいません。

しかし、この二つの穴を一気に埋めてしまうスーパープレイヤーがロッテにやってくることになりました。ベイスターズの左のエースにして強打者、吉見祐二です。
背番号は川崎が着けていた12になるようです。
どうせなら我らが園川が着けていた栄光の28を着けてもらいたいものですが、今着けている根元から取り上げるのは可哀相なので、この際我慢します。

さんざん持ち上げておいてなんですが、私は正直吉見の投球にはあまり期待していません。期待するのは、やはり打撃です。
DHも良し悪しです。投手の代わりに他の打者が打つわけですから、得点力は上がり、守備の下手な選手をDHにすれば守備力の底上げにもなります。一方、投げる投手は気が抜けないので、レベルが上がります。
しかし、この制度は日本シリーズや交流戦では不利を生みます。パ・リーグはDHを無理に守備につかせなければいけません。一方、セ・リーグは守備の下手な選手をDHにすることで守備力を上げることができます。近鉄が日本一になれなかったのは、これが原因でしょう。
しかし、吉見の手にかかればこの問題は解決です。吉見が先発する試合では、DHなしでも打線に穴はできません。

12日には交流戦が開幕します。ロッテは敵地で横浜を迎え討ちます。
横浜は清水が先発と見て間違いないでしょう。移籍投手は古巣にぶつけるのが定石です。
一方、ロッテは成瀬が登板して間もないので、不調の投手陣から選ばねばなりません。そこで、交流戦V奪還のためにも、この手で行くのも手だと思います。

『8番、ピッチャー、吉見。背番号12』
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://nangking.blog44.fc2.com/tb.php/42-8c2a28d7

«  | HOME |  »

FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (5)
買い物 (4)
日記 (24)
MODEL GUN(REVOLVER) (2)
野球 (12)
カード雑記 (1)
カード開封 (2)

最新トラックバック


プロフィール

 風林火山 

Author: 風林火山 
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。